簡単に購入することができる~通販サイトで業務用エアコンをゲット~

業務用エアコンは通販で購入できる

どこで購入したらいいのか迷う業務用エアコンですが通販で購入することができます。設置したい機器のタイプはもちろん、設置場所の広さや使用用途でも探すことができ、大阪ではエアコンクリーニングサービスとセットで販売されているものもあります。見積もりも比較的すぐ対応してもらえるので通販でも不便はありません。

業務用エアコンの人気メーカーTOP5

作業員
no.1

シェアNo1はダイキン

業務用エアコンの国内最大シェアを誇るダイキンは機器がよく、どこの施設でもマッチします。24時間メンテナンスを受け付けてくれるサービスもあるので壊れた時も安心です。

no.2

細かい制御は三菱電機

センシング機能が有名な三菱電機は空調の細かい制御が得意です。室内をむらなく同じ温度にしてくれます。室内の温度に気を使う必要がある子供やお年寄りがたくさん集まる施設には喜ばれる製品です。

no.3

小売・飲食にはパナソニック

家庭用だけでなく業務用にもラインナップがあります。価格が安く、簡単に導入できるため小・中規模の飲食店や小売店に向いています。新規出店の費用を抑えたいときにも役立ってくれます。

no.4

環境重視は日立

個別運転の機能を持つ日立製のエアコンは省エネ利用が可能です。一つの室外機で複数の室内機を個別に制御するので人のいる部屋だけ空調をオンにすることができ、無駄なエネルギーを使いません。

no.5

価格重視は東芝

シンプルな機能を持つ東芝のエアコンはとにかく価格が安いのが特徴です。しかしエアコンとしての基本機能は他社にも劣りません。国内シェアがあまり高くないが故の価格なので製品は十分信頼して利用できます。

失敗しない!業務用エアコンは設置場所に適したものを選ぼう

エアコン

業務用エアコンの選び方

設置する部屋の広さと利用目的を中心に選ぶことをお勧めします。金額もそこそこし、設置に工事の必要な空調機器はそう簡単に買い替えることができません。
しかし室内温度に対する人の不快感は相当なものです。暑い・寒いがきちんと調整できる機械でなければ意味がありません。
火気のある飲食店や、パソコンを大量に使うオフィスなどは季節を問わず暑くなる傾向にあります。設置場所で行うビジネスを明確にして要件を満たすものを買いましょう。

男女

業務用エアコンの設置方法

まずは現地調査に来てもらうのが安心です。設置場所とエアコンのサイズや配管のルートを確認します。柱が邪魔をしないかや配管の長さが足りるかなど実際施工するときの目線で確認しましょう。工事は室内機と室外機をそれぞれ設置した後、配管をつなぎます。特に室内側は見た目も綺麗に化粧板が収まるようにしましょう。重ねて配管の保湿にも気を使います。配管が原因で天井内に結露が生じるとカビの原因となり建物自体を悪くしてしまいます。

設置は業者依頼が安心!

設置は天井裏を通したり配管をつなぎ変えたりと難易度の高いものが多いです。失敗すると家自体を傷つけかねません。設置にはそれほど費用は掛からないので専門の業者に依頼して確実に仕上げてもらうのがおすすめです。

広告募集中